健康生活にプラスする形でしている青汁

健康生活にプラスする形でしている青汁

以前までは年に何回も風邪を引いていました。

 

寒い季節だけではなく、気温の高い夏にも風邪を引くことがあり、体の弱さを感じていました。

 

しかし、ずっと弱い体のまま生活したくなかったので、可能な努力で元気な体作りを行ってみることにしました。

 

風邪を引いてしまうということは、体力のなさが原因だと考えたので、全身運動になるジョギングを始めました。

 

また、炭水化物の量を増やし、摂取するエネルギーを増やしました。

 

運動と食事内容の変化だけでも、風邪を引くにくくなりましたが、まだ満足できなかったです。

 

そこで、現状の健康生活にプラスする形で使用したのが青汁です。

 

以前から飲んでみたかったわけではありませんが、体が丈夫な祖父と祖母が毎日飲んでいたので、青汁は健康に良いイメージを持っていました。

 

栄養価の高い青汁を調べてみると、ケールや大麦若葉、明日葉を主成分にしている青汁が良いとわかったので、これらをキーワードにして青汁を選びました。

 

野菜とお茶が混じったようなにおいで、味は若干苦いです。

 

飲めないことはありませんが、牛乳に溶かして飲んでみると苦さがマイルドになって飲みやすくなりました。

 

運動や食生活だけでなく、青汁を飲むようになり、風邪はほとんど引かなくなっています。

ビタミンCは青汁で確保する

 

きめ細やかな肌をキープするためには、美肌効果の高い保湿成分のあるクリームや乳液などを使って毎日ケアしていく対策が必要となります。

 

ただし、洗顔をするだけでいつも綺麗なモチモチ肌をキープしているような人もいます。

 

このような人は日頃から規則正しい生活ができていて、肌に必要となる栄養分をうまく確保できている可能性があるのです。

 

より良い食事を毎日継続し、就寝時間を確保できていれば肌は綺麗な状態で維持することが可能です。

 

それと、もう一つ重要になってくるのはビタミンCを毎日補給していく対策です。

 

ビタミンCは、一度に多く摂取しても体外に排泄されてしまうので毎日適量を補給していく対策が必要となってくるのです。

 

その為に、ビタミンCをサプリで補給する方法があります。

 

これは、必要量をうまく確保できるより良い方法なのですが、ビタミンCだけでなく肌の栄養分をうまく確保するにはビタミンB群なども必要です。

 

つまり、多くの栄養素を総合的に確保する対策が必要となってくるので、サプリを利用するよりも青汁を補給する対策が効果的です。

 

青汁は非常に飲みやすいタイプも出回っている事から、毎日食事の前にコップ一杯飲む習慣を継続する事ができれば、ビタミンCだけでなく多くの栄養分を安定して補給できるのです。